クボタ環境エンジニアリング株式会社
クボタ環境サービス株式会社、クボタ機工株式会社、クボタ化水株式会社は統合し、
クボタ環境エンジニアリング株式会社としてスタートいたしました。

事業内容
浄水場、下水処理場、し尿処理施設、最終処分場浸出水処理施設、廃棄物処理施設
旧クボタ環境サービス
上下水道、配水・排水・かんがい事業などに関わるポンプ施設
旧クボタ機工
産業廃水処理、排ガス処理
旧クボタ化水

トップメッセージ

クボタグループは、1890年の創業以来、水道用鋳鉄管による近代水道の整備、農業機械による食料増産と省力化、環境施設による人類と環境の調和など、美しい地球環境を守りながら、人々の豊かな暮らしを支えてきました。

その一員である当社は、上下水道、河川管理、廃棄物処理、産業排水・排ガス処理に関わる各種環境装置の製造、プラント建設、これらの運転・維持管理を通じて、社会に貢献してまいりました。

今日、世界は食料・水・環境の各分野で多くの課題を抱えていますが、これらは複雑に絡み合い、深刻化しています。当社はこの課題解決に向け、“命を支えるプラットフォーマー”として、新たなイノベーションを生み出し、水環境・廃棄物の循環促進、都市環境・生活環境向上に資するソリューションを提供してまいります。

今後とも皆様の変わらぬご理解、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

クボタ環境エンジニアリング株式会社
代表取締役社長

中河 浩一




会社概要

社名 クボタ環境エンジニアリング株式会社
KUBOTA Environmental Engineering Corporation
本社 東京都中央区京橋二丁目1番3号
地図を表示
資本金 4億円
従業員数 約2,430名
事業概要 浄水場、下水処理場、し尿処理施設、最終処分場浸出水処理施設、廃棄物処理施設、
ポンプ施設の運転・維持管理業務受託及び設計・施工・補修、
産業廃水・排ガス処理設備の設計・施工及びメンテナンス


会社沿革

クボタ環境エンジニアリング株式会社

2022年 (株)クボタ水環境事業関連の100%出資子会社である、クボタ環境サービス株式会社 、クボタ機工株式会社、クボタ化水株式会社を統合し、クボタ環境エンジニアリング株式会社として設立


統合以前の各社沿革(抜粋)

旧クボタ環境サービス株式会社

1976年 (株)クボタの環境施設の補修、維持管理会社として、兵庫県尼崎市にて創業
2000年 ISO9001 品質システムマネジメント認証取得
2002年 ISO14001 環境マネジメントシステム認証取得
2007年 クボタリテックス(株)の解散に伴い、破砕機に関する業務を移管
2008年 (株)クボタよりし尿処理施設建設事業を継承
2011年 (株)クボタよりごみ焼却・溶融事業を継承
(株)クボタより埋立浸出水処理及び環境修復事業を継承
2017年 ISO55001 アセットマネジメントシステム認証取得

旧クボタ機工株式会社

1986年 (株)クボタ枚方製造所に於いてポンプ事業部の工事部門が独立し創業
1999年 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得:本社
その後、2004年東京支店・大阪支店、2006年北海道営業所・東北営業所・中部営業所・九州営業所
2009年中国営業所・四国営業所が認証取得
2003年 ISO9001品質マネジメントシステムの認証取得:本社・東京支店・大阪支店・東北営業所・中部営業所・九州営業所
その後、2006年北海道営業所が認証取得

旧クボタ化水株式会社

1957年 富士化水工業株式会社を創立し、水処理事業を開始
2000年 ISO9001品質システムマネジメント認証取得:環境保全プラントの設計及び施工(ソリューション営業部門を除く)
2010年 ISO14001環境マネジメントシステム認証全社一括取得:環境保全プラントの設計及び施工並びに保守管理
2012年 (株)クボタの完全子会社化に伴い社名 「クボタ化水株式会社」に社名を変更
2018年 ISO9001品質システムマネジメント認証ソリューション営業部門にも拡大: 環境保全プラントの設計及び施工並びに保守管理
2020年 ISO45001労働安全衛生マネジメントシステム認証全社一括取得:環境プラントの設計及び施工並びに保守管理